ロゴ
HOME>オススメ情報>太陽光発電を導入するメリット【自家発電で省エネを実現】

太陽光発電を導入するメリット【自家発電で省エネを実現】

ソーラーパネル

太陽光発電システムの概要

太陽の光によって電気を起こす仕組みのことを、太陽光発電システムと言います。群馬にもすでに導入されている住宅が多く、屋根に大きな太陽電池が設置されているのを見かけるようになりました。ところが、あれだけでは電気を起こすことはできません。他にいくつかの装置を組み合わせる必要があるからです。大まかな仕組みは、太陽電池で太陽からの光を受け、そこで発電されたエネルギーを室内の電化製品へ供給するというものです。太陽電池には複数の配線があるため、それをまとめる目的で接続箱と呼ばれるものが設置されています。さらに発電した電力はそのまま住宅では使えない直流電力であるため、パワーコンディショナで交流電力へと変換されます。最後に住宅内へ供給する役割を担っているのが、分電盤という装置です。これらが組み合わさってシステムとして稼働することで、太陽光発電システムが機能します。

屋根

太陽光発電導入の際に準備すること

自宅で太陽光発電システムを使うにあたっては、前もっていくつかの準備をしておく必要があります。まず、屋根に設置した場合、どれぐらいの発電力があるのか試算しておくことです。屋根の向きや日照時間などによって、太陽電池の発電力は大きく変化します。高い費用を出してまで設置する意味があるか調べるために、この試算は非常に重要です。次にどのメーカーのシステムを導入するか検討します。価格だけでなく発電量や耐久性、さらにはアフターフォローまで比較するのがおすすめです。導入をお願いする業者も、比較した上で選ぶようにします。群馬には多くの太陽光発電を扱う業者が存在しますが、なるべく信頼できるところを選ぶと安心です。導入の際に必要なローンや、導入後のメンテナンスまで面倒を見てくれるところにお願いしましょう。